2015年03月28日

東京・銀座のギンザ・グラフィック・ギヤラリー(ggg)で4月3日から28日まで第344回企画展「TDC展2015」が開かれる。

 

「TDC展 2015」は東京タイプディレクターズクラブが主催する国際アニュアルデザインコンペティション「東京TDC賞 2015」の成果を発表するもの。
イエール大学大学院生によるポスター作品でのグランプリ受賞、ドイツ人現役学生による映像作品(TDC賞)ほか、実験性の高い作品への評価の目立つ年となった。
また、精巧なスキルを要する新聞の専用書体2エントリーを含むタイプデザイン3作品が選ばれ、例年にも増して多彩な顔ぶれとなった。

 

会場=ggg(〒104‐0061東京都中央区銀座7の7の2DNP銀座ビル)▽電話=03・3571・5206▽時間=午前11時~午後7時(土曜日は6時まで)▽休館日=日曜・祝祭日▽入場料=無料▽URL=www.dnp.co.jp/foundation/

 

なお、受賞者とゲストのレクチャーと対話で構成する6時間フォーラム、デザインフォーラム「TDC DAY」が5日午後、東京都品川区西五反田のDNP五反田ビル1Fホールで開かれる。申込・問合先=東京TDC事務局(info@tdctokyo.org)

PAGE TOP