2016年11月25日

sgia2016-product-of-the-yearアグフア・グラフィックスは、9月に米国・ラスベガスで開催された大判印刷の展示会「SGIA EXPO2016」で、プロダクト・オブ・ザ・イヤーを2年連続で獲得した。

 

この賞は、先進的かつ特色のある最新機器と消耗品に与えられるもの。

今回受賞したのは同社製のワイドフォーマットUVインクジェットプリンター「アナプルナH3200i LED」(UVハイブリッド)、「ジェットアイMIRA」(UVフラットベッド部門)、「ジェットアイTAURO」(UVハイブリッド・ハイボリュームプロダクション部門)の3製品。

同社の北米/マーケティング担当役員と務めるデボラ・ハッチソン氏は、「今回の受賞により世界中で当社がワイドフォーマットのインクジェット市場に対して高品質、高生産性かつ革新的テクノロジーをもたらすことに貢献できたことを確認することができた。我々は常にユーザーのニーズを念頭に製品開発を行っている。この受賞で、効率性と利益性にすぐれ、洗練された製品を届けられていることが立証された」と述べている。

 

「アナプルナH3200i LED」は、幅広い印刷基材に対応する空冷式UV LED硬化システム搭載3・2㍍幅対応ハイブリッド型インクジェットプリンター。

強固なフレーム構造、ユーザーフレンドリーなロールメディア装着、少ない待機時間、省電力、低運用コストを実現している。

 

「ジェットアイTAURO」は、セミオートメーション、6色+ホワイト、2・5㍍幅対応の、サイン&ディスプレイ市場向けハイエンド・ハイブリッドシステム。

最大毎時275平方㍍の高い生産性を実現しており、シザーリフト型スタッカーによりボードメディアの連続運転も可能としている。

 

「ジェットアイMIRA」は、バーニッシュオプションによりレンチキュラーシート不要で3Dレンズ印刷を可能とするモデル。

ノンストップモードでは印刷しながら次のボードメディアの準備ができ、より高い生産性を実現。6色+ホワイトに加え、インクジェットプライマーまたはバーニッシュがオプションで搭載可能。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP