2015年03月24日

DFC-SⅡ

DFC-SⅡ

㈱デュプロ(本社・神奈川県相模原市、坂本時雄社長)は、針なしステープラーでの書類の製本処理も行うことができるファイルセッター「DFC-SⅡ」を3月23日に発売した。
ファイルセッター「DFC-SⅡ」は「eステープラー(針なしステープラー)」をオプションで搭載することができ、それによって10枚までの書類を、針を使わずに綴じることができるモデル。シュレッダー時にわざわざ針を外す手間もなく処理することができる。また、「eステープラー」を2つ使うと2穴ファイルにそのまま入る2穴パンチとしても使用可能。さらに、ハンディタイプの針なしステープラーとは違い、大量処理も可能。卓上丁合機と連動して処理ができるので、時間と手間を大幅に削減できる。
もちろん、ニーズに合わせて針のステープラーと針なしステープラーの選択は可能。針ステープラー購入後でも、オプションの「eステープラー」を追加すれば針なしステープラーで書類の製本作業も行える。

タグ:

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP