2016年10月25日

大日本印刷(DNP)は、世界遺産・元離宮二条城(二条城)の大休憩所に特設シアターを開設し、10月23日から12月11日まで京都市が開催する「二条城まつり2016」の期間限定で、二条城の見どころを編集した4K映像作品を上映する。また、11月19日には世界遺産の映像作品と有識者による京都文化遺産講座を実施する。

DNPが開発した超短焦点プロジェクター用の自立式筐体を設置し、「京都・文化遺産アーカイブプロジェクト」で撮影した映像作品のなかから、二条城の唐門や国宝二の丸御殿の障壁画空間など二条城の見どころのダイジェスト映像を5分程度に特別に編集し、繰り返し再生する。世界文化遺産の高精細な4K映像を100インチの大画面で見ることができる。

今回、本特設シアター向けに、DNPが上映機材とスクリーンを一体化した自立式筐体を開発した。

超短焦点4Kプロジェクター(ソニー製)、BrightSign 4K、
超短焦点プロジェクター専用スクリーン JETBLACK-STS100インチ(DNP製)

PAGE TOP