2016年10月25日

島田星平

島田星平会長

全国印刷緑友会(島田星平会長)は10月29日、「商は笑にして勝なり」をテーマに、大阪府内の大仙公園・黒門市場・なんばグランド花月の3会場で「第58回全国印刷緑友会/大阪大会」を開催する。主管は大阪青年印刷人クラブ(小橋亮介実行委員長、杉山喜久尚常任担当幹事)。
当日は従来の大会でおこなわれてきたホテルでの式典や講演会ではなく、「商は笑にして勝なり」のテーマを体現した、大阪大会ならではのユニークな企画が多数用意されている。
大会は午前11時、仁徳天皇陵百舌鳥古墳群の横に位置する大仙公園から開始し、「同時に互いのTシャツにサインした最多人数」のギネス世界記録に参加者全員で挑戦する。この記録は1つの会場で同時に互いのTシャツにサインをする人の数を競うもので、希望者には後日ギネス世界記録の認定証も発行する。

 

 

商は笑にして勝なり

商は笑にして勝なり

続いて“天下の台所”と称された大阪で、今もその活気から一番有名な市場・黒門市場で、大阪の食文化を体験する。大阪大会では黒門市場とも連携し、当日しか使えない特別チケットを発行。そのチケットを使い、買い物だけでなく、お店の人とのコミュニケーションも一緒に体験してもらう。
最後の会場は笑いの聖地、なんばグランド花月(NGK)の夜公演を完全貸切にし、大阪大会の式典を同会場で開催する。
従来はホテルで行われてきた式典だが、その後も大阪大会ならではの企画として、NGKでの漫才や吉本新喜劇を観覧し、大阪の大爆笑を体感してもらう。
【開催概要】
開催日=10月29日
会場=大仙公園、黒門市場、なんばグランド花月(NGK)
開始時間=午前11時大仙公園より
主催=全国印刷緑友会
主管=大阪青年印刷人クラブ

 

 

PAGE TOP