2016年10月20日

町田印刷は、オフセット枚葉印刷機による冬場印刷時におけるインキ着肉不良を解消する「紙面昇温装置SION」を開発した(実用新案登録 登録第3193656号)。

 

「紙面昇温装置SION」は印刷直前に用紙を1枚ずつ自動で温めることでインキ転移性不良を軽減させ、着肉不良による濃度低下の他、ブラン離れ不良によるベタ部に現れる影や画線部の輪郭部分のガサ付き防止に効果を発揮する、いわゆるペーパーヒーター。

 

タグ:

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP