2015年03月20日

クリエイターオフィス「co-lab」

クリエイターオフィス「co-lab」

㈱サンコー(東京都墨田区、有薗克明社長)は3月20日に、クリエイターの活動を技術面からバックアップすることを目指した、印刷工場直結型シェアオフィス「co-lab 墨田亀沢:re-printing」をオープンした。

 

区内のものづくりの可能性を広げる、墨田区の「新もの作り創出拠点整備補助金」を活用したもので、地場ものづくり産業と地域のクリエイターをつなぎ、クリエイティブなビジネスと活気を創出する。

 

会員登録制で、クリエイターはオフィス内で自由に集まるだけでなく、自身のデスクやロッカー、郵便物の受け取れる住所も保有可能。

 

 

印刷物を出力したい場合は同オフィス内にある複合機や50万字以上の活版印刷機だけでなく、立ち会いのもと、サンコーのPOD機・大判インクジェット・オフセット枚葉機等での出力も出来る。

 

有薗悦克経営企画室長は「墨田区は印刷の町。しかし、クリエイターの方々は印刷会社との接点がなく、相談も出来なければ気軽に出力も出来ない実情があった。クリエイターが集まる場と、印刷会社との接点が持てる場を設けることで、墨田の地から新たな表現や価値観を創造していきたい」と語った。

PAGE TOP