2016年09月29日

凸版印刷は、自分の写真でバーチャル試着ができるスマートフォン向けアプリ「DressMe!(ドレスミー)」を用いた販促サービスを開発・提供している。

 

この「DressMe!」が、リクルートマーケティングパートナーズの結婚情報誌「ゼクシィPremier AUTUMN 2016」の綴じ込み付録「大人のドレス&小物BOOK」で、「ゼクシィPremier DressMe!大人の着せ替えドレス」アプリとして採用された。

 
「DressMe!」は、凸版印刷がデジタルファッションと共同開発したアプリで、スマートフォン上で自分自身の全身写真にファッションアイテムの画像を合成することで、自分の姿でファッションコーディネートの確認ができる。「ゼクシィPremier DressMe!大人の着せ替えドレス」アプリでは、雑誌に掲載されているウエディングドレスや小物を自身の全身写真と合成する、バーチャル試着が体験できる。

 
「DressMe!」の自分の姿に重ねてウエディングドレスをバーチャル試着できる点が評価され、採用につながった。

 

116920151249

「DressMe!」が採用された「ゼクシィPremier AUTUMN 2016」の表紙(左)と、 アプリ上でドレスをバーチャル試着したイメージ(右)

 

■「ゼクシィPremier DressMe!大人の着せ替えドレス」アプリについて
・自分自身の姿に合わせてウエディングドレスをバーチャル試着体験
アプリのカメラ機能を用いて利用者自身の全身写真を撮影し、利用者の姿に合わせたバーチャル試着を体験できる。また、気に入ったコーディネート画像はアプリ内に保存し、いつでも閲覧できる。
・912通りの組み合わせでコーディネートの確認が可能
ウエディングドレス 19点、ブーケ 6点、シューズ 8点の合計33点が掲載されている。ドレスや小物を自分の写真に重ね、バーチャルで試着することで、自由にコーディネートを楽しむことができる。また、アプリに掲載されているドレスや小物の雑誌掲載ページを、簡単に調べることも可能。

 
同アプリは、2016年8月23日~2016年12月22日の期間限定アプリ。

 
凸版印刷は「DressMe!」を、ファッションアイテムのバーチャル試着サービスとしてはもとより、キャンペーンでの着せ替えイベントや服飾・デザインなどの学習サポート教材などへも展開していく。

 

 

タグ:

PAGE TOP