2016年09月21日

フュージョン㈱(札幌市中央区、佐々木卓也社長)はDMA(米国ダイレクトマーケティング協会)公認のDMマーケター資格「DCFM」がeラーニングで取得できる新事業を2016年10月1日から提供する。

 

DCFMはデータベースマーケティングやクリエイティブコピーライティングなど、現在のマーケターに必須のダイレクトマーケティングの技術、全10モジュールのカリキュラムをeラーニングにより6カ月(標準学習時間)で集中して学習できる。同じモジュールを繰り返し学習することで、反復学習に生かせるほか、すべてのモジュールを修了すると、DMAより資格認定証が発行され、DMA認定マーケターとなることができる。

 

同社では流通小売やメーカー、通販企業やEC企業のダイレクトマーケティング担当者やビジネスオーナーを主な対象に、2016年10月より受講申し込みを開始。将来的には教育機関や企業内正式研修への導入も視野に入れて行くとした。

企業-関連の記事

PAGE TOP