2016年09月07日

共同印刷は、10月18日(火)に東京・港区の東京ミッドタウンホールAで開かれる、「S-cubism IoTカンファレンス ~2年後の未来を今、体感せよ!~」に協賛する。

 
同カンファレンスは、IoT(internet of Things)ソリューションを提供するエスキュービズム・ホールディングス(東京・港区、薮崎敬祐会長・社長)とエスキュービズム・テクノロジー(東京・港区、武下真典社長)が主催するもの。

 

メディア、経営者、一般生活者、IoTプロジェクト担当者、IoT導入企業という5つの視点からIoTの可能性が論じられるほか、IoTの未来について楽しみながら理解を深めるため、ロボットによる受付やトイレのIoT化など、IoTを体感できる仕掛けも用意される。

 
共同印刷は、タッチパネル型のデジタルサイネージとスマートフォンアプリを連動させた多言語・オムニチャネル対応の販売促進ソリューション「MY SHOPPING CONCIERGE(マイ・ショッピング・コンシェルジュ)」の販売を開始するなど、IoT時代の新しい小売・流通スタイルの提供に取り組んでいる。

 

このほど、「IoT活用・導入ができていない事業者にとって、新たな”気づき”の場となる」という同カンファレンスの目的に賛同し、参加を決定した。

 
なお、17:15開始予定のトークセッション「IoTの作り方、広げ方」に、同社トータルソリューションオフィスのプロデューサーである田邉憲一が登壇する。

 

 

【S-cubism IoTカンファレンス ~2年後の未来を今、体感せよ!~開催概要】

1.開催日時: 2016年10月18日(火) 14:00~18:00
2.会 場 : 東京ミッドタウンホールA
3.定 員 : 500人 ※参加対象者は、製造業、小売・流通業の経営者、経営企画、新規事業、マーケティング、宣伝、営業などの部門長および担当者。
4.参加費用: 5,000円(税込/事前登録制)
5.申込方法: 主催者サイトより申し込み
6.セミナー/フォーラム概要
14:00~ オープニング
14:10~ 基調講演「IoT情勢について」/小泉耕二(IoT NEWS)
14:40~ 特別講演「IoT導入によるインパクト」/佐野健一(ビジョン)
15:10~ トークショー「IoT時代の経営」/堀江貴文、佐渡島庸平(コルク)、薮崎敬祐(エスキュービズム) 16:15~ トークライブ「こんなIoTがあったらいいな会議」/板尾創路、レイザーラモンRG、トレンディエンジェル、明和電機 土佐信道、三秋里歩
17:15~ トークセッション「IoTの作り方、広げ方」/八子知礼(ウフル)、青木俊介(ユカイ工学)、田邉憲一(共同印刷)、真田幹己(エスキュービズム)

 

 

タグ:

企業-関連の記事

PAGE TOP