2016年09月07日

第82回東京インターナショナルギフトショー秋2016が9月7~9日の3日間、「暮らし・デザイン・新時代~住まいと暮らしのイノベーション 次世代デザインセンスとサムシングニュー~」をテーマに、東京ビッグサイトで開催される。約2500社の出展者が集まり、さまざまな角度からライフスタイルデザインを提案する。㈱ビジネスガイド社が主催。

 

 
ギフトショーは毎年2月と9月に開催される、国内外のメーカー・輸入商社が集う消費財関連の展示会。会期中は出展者ブースのほかにさまざまなイベントが企画されており、そのなかでも素材(マテリアル)にスポットを当てた「SOZAI展 in Gift Show」は、2017年2月の大幅リニューアルに向けたプレイベントとして、注目を集めている。

 

 
日本ならではの素材はメーカーの商品開発としての材料だけでなく、素材そのものでも販路を拡大していくことが見込まれる。同展では、日本の伝統の知恵や経験から生まれた技を今に生かす素材を中心に、汎用性のある素材の展示を行い、素材の持つ可能性を展示する。

 
「インテリアライティングイベント『灯り』」など、計6個のイベント展示が用意されているほか、2日間で10コマ以上のセミナープログラムが企画されている。

 

 

 

イベント-関連の記事

PAGE TOP