2015年03月17日

memowrap

memowrap

㈱山櫻(本社・東京都中央区、市瀬豊和社長)は、ロールタイプのメモ用紙を手のひらサイズの小箱に入れ、メモ用紙を任意の長さに切って使うことができる「memowrap」について、新柄4種類を3月23日から発売開始する。
「memowrap」は、同社の小売り向けのセカンドブランド「+lab」の商品。これまでは8種類の柄に加え、パティシエ、シェフ、キュレーター、旅人の4つの職業にまつわるものをモチーフにしたデザインのものを新しい柄としてラインナップした。
ロールメモは幅5・5㌢㍍×約12㍍巻で、価格は600円(税抜)。

タグ: >

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP