2016年09月02日

㈱ミマキエンジニアリングは、従来あるフラットベッドUV-LED方式インクジェットプリンターのプリントエンジンをそのままにし、プリント領域を2倍に拡大した大判サイズフラットベッドインクジェットプリンタ「JFX200-2531」を11月から受注販売する。

 
同プリンターは、最大2.5×3.1メートルの大判メディアのセットが可能になり、大型看板の始め、壁・扉・家具などに用いられる建装材などの幅広いメディアへのプリントを実現している。さらに、プリントエリアを手前側と奥側の2つに分けて、交互に印刷できる「トグルプリント機能」を新たに搭載。一方のプリントエリアで印刷している間に、もう一方のプリントエリアのメディアの交換が可能となり、印刷が停止する時間を最小限に抑えることができる。

 

JFX200-2531

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP