2016年08月30日

自身でデザインした商品を販売可能

自身でデザインした商品を販売可能

㈱イメージ・マジック(東京都板橋区、山川誠社長)はネット上に無料でデザイナーズアパレルショップを開設できる「MEET MY GOODS」にTシャツ、アロハシャツ、かしゆりシャツなど、デザイン可能なアイテムを増やし、グランドオープンした。

 

「MEET MY GOODS」は在庫リスク無く無料でデザイナーズアパレルショップを開設できる日本初のサービス。昨年12月、デザイナーズ向けに先行リリースされていたもので、デザインしたパターンは注文後にイメージマジックと国内提携工場が印刷および生地断裁・縫製を1点毎におこなうので、在庫リスクを抱えることなくデザイナーはショップを開拓することができる。

 

8月26日、東京・秋葉原の秋葉原UDXで開かれた記者会見で山川社長は「アパレルは売れすぎれば欠品リスクによる販売機会損失がある反面、売れなければ在庫リスクが大きくたちまち赤字になるという側面もある。『MEET MY GOODS』ではデジタル印刷を活用し、少量、短納期に対応するとともに、Illustratorなどのソフトだけでなく、ウェブ上でパターン柄を作成しデザインすることもできる。今後はパッケージ商材などアイテムを増やし、デザインやアイテムを持つ人々が自分のブランドを自分で発信・販売できるようにしていきたい」と意気込みを述べた。

 

MEET MY GOODShttps://meetmygoods.com)」

企業-関連の記事

PAGE TOP