2016年08月19日

竹田印刷は、平成28年8月10日開催の取締役会で、半導体関連マスク事業の強化を目的に、東京プロセスサービス(神奈川県藤沢市、太田稔社長)の株式を取得し子会社化することに関する基本合意を同社の主要株主であるルネッサンスシックス投資事業有限責任組合と締結し、具体的に検討を進めることを決議した。

 

東京プロセスサービスは、スクリーンマスクを主体に、フォトマスク・メタルマスクなどスクリーン印刷用版の製造に加え、製版用機器・資材等を取り扱っており、精密電子工業用向けのマスク専業メーカーとして大手の一角を占めている。

 
この度の東京プロセスサービスの子会社化により東京プロセスサービスの事業をさらに拡大させると共に、竹田印刷および竹田印刷子会社であるプロセス・ラボ・ミクロンが保有するノウハウを相互に活用することにより、半導体関連マスク事業において強いシナジーを創出できるものとしている。

 

 

タグ:

PAGE TOP