2016年08月20日

日本印刷産業連合会(山田雅義会長)は9月14日に東京・千代田区紀尾井町のホテルニューオータニ東京本館・鶴の間で「2016年9月印刷の月」と銘打ち、講演会・記念式典・懇親会を開く。
当日は午後3時半から講演会、4時半から記念式典、6時から懇親会を行う。

 

講演会では、日本製紙㈱専務執行役員の佐藤信一氏が「紙をつなぐ――石巻工場復興の取り組み」(仮題)の演題で講演する。5年前の東日本大震災と、今年4月に発生した熊本地震を経験した日本製紙の紙と印刷文化、地域や人を守るといった社会的責任とBCPへの取り組みについて講演してもらう。

 

記念式典では日印産連表彰(印刷功労賞・印刷振興賞・特別賞)と第15回印刷産業環境優良工場表彰を行う。

 

GP環境大賞および新設のGP普及大賞の授賞式は、印刷の月の式典とは別に、10月24日にホテルニューオータニ東京で開催の予定。

 

「印刷の月」のロゴを作成

 

日印産連は「印刷の月」のロゴマークを作成した。印刷の月を紹介するチラシを作成して協賛イベントで配布してもらう。9月に行われる印刷博物館「現代日本のパッケージ展」やgggでの展示会における協力を依頼している。

 

 

PAGE TOP