2015年03月13日

レーザープリント

レーザープリントに対応

 緑屋紙工㈱は業界初となるレーザープリンタ対応の窓付き既製品封筒「オン de マド封筒」を開発し、封筒専門ECサイト「封筒屋どっとこむ」で販売を開始した。

 

 従来の窓付き封筒の窓材には加工がしやすくコストが安いポリエステル系のフィルムが使われているが、軟化温度が低いためにレーザープリンタに通すと変形してしまうことから、窓付き封筒の印刷はオフセットで印刷することが通常となっている。

 
 しかし、オフセット印刷は版を必要とするため高コストとなり、小ロット・低コストを望む事業者のニーズには対応できていなかった。

 

 

 「オン de マド封筒」は窓材に耐熱温度が高いPETフィルムを使用しており、従来のように熱が加わってもフィルムが溶ける心配がない。
 そのため、レーザープリントに対応でき、小ロット・低コスト・短納期でフルカラー印刷を実現できるようになった。

 

 タイプは「角A4」「洋0」「長3」の3種類。色はフルカラーが映えるホワイトを用意。

 ※実用新案・登録商標を申請中

タグ:

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP