2016年08月09日

うふっマルシェの店内風景

うふっマルシェの店内風景

㈱山櫻(本社・東京都中央区、市瀬豊和社長)は7月29~31日の3日間、東京・吉祥寺のリベストフォーラムで、同社の小売向けのセカンドブランド「+lab」の期間限定ショップ「うふっマルシェ」を開設した。

 

期間中、約1400人が来店した「うふっマルシェ」は、今回が3回目の試み。

「+lab」は、日常の中で使ったり人に贈ったりする時に「うふっ」と微笑んでしまうような幸せな気持ちになることをコンセプトとしたブランドで、「うふっマルシェ」では「+lab」のすべての商品150種類を陳列。

 

さらに、「+lab」の商品と一緒に使うことができる「うふっマルシェ」限定商品として、B5/A5ノートが入るクラッチバッグやオリジナルの箱に入った鉛筆のセットなども販売し、好評を博した。

 

 

企業-関連の記事

PAGE TOP