2016年08月17日

エスビー食品は、2016年8月15日からリフレッシュするチューブ入り香辛料の最高級タイプ「名匠シリーズ」で、QR Translatorを用いて和食文化を紹介する多言語対応パッケージを採用した。

 

多言語対応パッケージを採用したエスビー食品の「名匠シリーズ」

多言語対応パッケージを採用したエスビー食品の「名匠シリーズ」

 

 

「名匠シリーズ」は、厳選の国産原料と匠の技で丹精込めて作り上げた、最高級タイプのチューブ入り香辛料。

 

今回、同商品のインバウンド需要への対応として、外箱にQRコードを印字。かざしたスマートフォンの言語設定を自動で読み取りその言語(中国語、韓国語、英語、日本語)で使用方法や調理法、産地など商品特徴を表示させる。多言語で日本の伝統的な香辛料「名匠」のこだわりを発信することにより、和食文化を発信・継承し、顧客満足のさらなる追求を図る。

 

同パッケージは、凸版印刷が提供する、商品パッケージを通じて日本文化を世界に発信する多言語対応パッケージサービスを活用したもの。

 

スマホの設定言語に合せて自動的に翻訳表示

 

image2sb

 

凸版印刷が提供する多言語対応パッケージサービスは、PIJINが提供する「QR Translator」を活用し、商品パッケージを通じて日本文化を世界に発信するサービス。
具体的には、スマートフォンでパッケージなどに印字されたQRコードを読み取った際、表示される商品情報ページをスマートフォンに設定された言語で翻訳し、表示する。利用者は事前にアプリのインストールや特別な設定を行うことなく、日常スマートフォンで使用している言語での情報閲覧が可能。

 

名匠ブランドの紹介、使用スパイスの説明、使い方、レシピを見ることができる

名匠ブランドの紹介、使用スパイスの説明、使い方、レシピを見ることができる

 

エスビー食品は、世界に広がる「スパイス&ハーブ」の魅力の一つとして、わさび、からしを代表する和風香辛料を通じて和食文化の継承をしていく。また、インバウンド需要に対応した商品政策を図っていく。

 

凸版印刷は今後、和食文化の継承や訪日外国人向けの商品訴求ツールとして「QR Translator」を活用した多言語対応パッケージサービスを拡販。2017年に、関連受注を含め約30億円の売上を目指す。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP