2016年08月09日

大日本印刷(DNP)とオールアバウトは、企業の営業担当者を対象とした、顧客のライフスタイルやインサイト(消費行動にもつながる潜在意識)への理解を促す集合研修カリキュラム「顧客コミュニケーション力強化研修」を開発し、サービスの提供を開始する。

 

少子高齢化や生活者ニーズの多様化などが進み、容易にモノが売れない“成熟した”国内市場では、自社商品に関する知識だけでなく、生活者のライフスタイルへの理解も深め、他社と差別化した提案で商談を成功させることが企業の営業担当者に求められている。そのためのキャリア教育やモチベーション向上の取り組みは、重要な経営課題となっている。

 

DNPは約3万社の顧客企業に対し、マーケティング施策や各種販促物の作成に加え、実店舗やウェブサイトでの購買行動の分析などを行い、生活者と企業のコミュニケーションの活性化を支援してきた。一方オールアバウトは、約900人の“ガイド”がそれぞれの専門知識や経験を活かして約1,300のテーマに関する情報を提供する総合情報サイト「All About」を運営し、企業のマーケティング課題の解決につながる多様なサービスをバーチャル(ウェブサイト)とリアル(実店舗など)で展開している。

 
今回、多くの企業のマーケティング支援等で実績のあるDNPと、生活者のライフスタイルに詳しい専門家の強みを持つオールアバウトが連携し、企業の営業担当者が顧客と接触する際のコミュニケーション力を強化する研修サービスを開始する。

 

【プログラムの特徴】

 

本研修プログラムでは、「インバウンド対応力」「シニアコミュニケーション力」「高額商品販売力」の3つのメニューを用意し、顧客との商談プロセスで各メニューの専門知識が求められる業界に向けてサービスを提供する。企業が自社の営業担当者に身につけさせたい知識やスキルに合わせて、「All About」の約1,300のテーマから最適なテーマや専門家を提案する。

 

DNPは従来から様々な業界において、営業担当者を対象とした営業力強化研修の開発・運用を手掛けており、それらを通じて得たカリキュラム開発および運営ノウハウを活かすことで、受講者全員が、最新で深い専門知識に触れるだけではなく、実際の商談における応用力として習得することができる実践的なプログラムとして提供する。

 

DNPは導入企業の獲得および研修カリキュラムの企画開発・運用などを行い、オールアバウトは専門知識を持つガイドによるカリキュラムの監修および研修への講師派遣などを行う。

 

両社は「顧客コミュニケーション力強化研修」のほか、研修内容と連動した「All About」のガイドが参加した店舗でのイベントなども企画し、その集客から運用、効果測定までをワンストップで行うサービスを提供していく。DNPは、多様な業界の企業に本研修や関連サービスを提供し、2017年度までに2億円の売上を目指す。

 

■「All About」(URL:http://allabout.co.jp/) : 大日本印刷を筆頭株主とするオールアバウトが運営する総合情報サイト(2001年2月オープン)。約900人の“ガイド”が、それぞれの専門知識や経験を活かして約1,300のテーマに関する独自記事などを提供しており、月間総利用者数は約3,370万人(2016年3月実績。スマートフォンなどのモバイル端末ユーザーを含む)。

 
 

PAGE TOP