2016年08月04日

印刷博物館(東京都文京区水道1の3の3、トッパン小石川ビル)では、7月21日から8月31日まで、「夏休み体験教室 何度もやってみたくなる! 夏のワークショップ!」を開催している。夏休み中の子ども向けに、各種の体験を通して身近な印刷・製本への関心を高めてもらうのがねらい。参加費は小中学生無料。なお入場料は一般300円、学生200円、高校生100円。

 
体験1・中綴製本体験「マイノートをつくろう」
大きな紙を折って、B5サイズのノートをつくる。書店に並んでいる雑誌と同じ中綴製本を体験する。
対象=小学生以上
実施日=7月23日~8月31日の火・水・土・日
時間=1回目(10時30分~11時15分)、2回目(13時30分~14時15分)
場所=プロローグ展示ゾーン(地下1階)
参加方法=各回開始前にプロローグ展示ゾーンの会場に集合(予約不要)

 
体験2・活版印刷体験「カラフルなハガキをつくろう」
赤・青・黄の3色を重ねて、カラフルなハガキを印刷する。活字で名前を印刷し、オリジナルの暑中・残暑見舞いハガキを作成。
対象=小学生以上
実施日=7月21日~8月19日の木・金
時間=1回目(10時30分~11時15分)、2回目(13時30分~14時15分)
場所=印刷工房「印刷の家」(地下1階)
参加方法=各回開始前に「印刷の家」入口に集合(予約不要)

 
体験3・平版印刷体験「寒天をつかって印刷しよう(完全予約制)」
みつ豆でおなじみの寒天をつかって印刷。
対象=小学生以上
実施日=8月25、26日
時間=1回目(10時30分スタート)、2回目(13時30分スタート)
場所=グーテンベルクルーム(地下1階)
定員=25人(予約制)
予約方法=印刷博物館内受付で申し込む(電話・ファックス・メール・ウェブサイトは不可)
参加方法=開始前にグーテンベルクルーム集合

イベント-関連の記事

PAGE TOP