2015年03月12日

帳簿ファイルなどをクラウドで管理する

帳簿ファイルなどをクラウドで管理する

 トッパン・フォームズ㈱(東京都港区、櫻井醜社長)は企業内帳簿ファイルなどの文書情報を電子化し、イメージファイル形式で一括管理するクラウドサービス「DocVlalue/ドックバリュー」を開発した。2015年4月からサービス提供を開始する。

 
 昨年末に発表された税制改正大綱において「税務関係書類に係るスキャナ保存制度の見直し」が公表され、要件が緩和された。これにより、現在紙で保管している契約書や領収書などの税務関係書類を電子保管することで削減を図る企業の増加が予想され、トッパン・フォームズではそのような顧客のサポートをしていく。

 
 「ドックバリュー」はクラウド環境に電子化された文書情報や画像データを格納することで、「e-文書法」や「電子帳簿保存法」に適応した形式での長期保管を低コストで実現し、現在企業の負担となっている書類の保管費用や倉庫までの運搬費用を削減する。また、アクセス権の設定や保管期限の登録、ワークフロー機能などを利用しての2次利用が可能となる。

企業-関連の記事

PAGE TOP