2016年08月08日

Nisshaグループのエムクロッシングが、10月まで日本の素材をテーマにした企画展「Japan Materials展」を開く。2020年にオリンピックが日本で開催されるにあたり、改めて注目されている「日本ならでは」の素材や技術。海外でも版画紙として評価の高い土佐和紙の伝統をさまざまな用途に展開する高知の紙や、光や空気を通すアルミ箔など、日本の技術レベルを再認識する展示となっている。

会場は、株式会社エムクロッシングが運営する、先進素材のライブラリー “Material ConneXion Tokyo”(東京都港区)。

【Japan Materials展 開催概要】

会期
2016年8月1日~10月18日 休館日:土・日・祝
開催時間 10:00~18:00
入場無料

会場
Material ConneXion Tokyo
東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル4F
T 03-6721-1780 F 03-3470-1201

出展企業(順不同)
・三和製紙株式会社
・シキボウ株式会社
・株式会社辻商店
・有限会社辻田漆店
・東洋アルミニウム株式会社
・トーヨーカラー株式会社
・有限会社戸田商行
・ひだか和紙有限会社
・廣瀬製紙株式会社
・富士フイルム株式会社
・三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社
・株式会社モリサ

イベント-関連の記事

PAGE TOP