2016年07月20日

日本印刷技術協会(JAGAT)は6月20日、同協会エキスパート認証制度のWebサイト(http://www.jagat.or.jp/cat5)をリニューアルオープンした。同日には8月21日に実施する第46期DTPエキスパート認証試験、および第22期クロスメディアエキスパート認証試験の受験申請もスタートした。

 
DTPエキスパート認証試験は、プロフェッショナルな印刷物製作に必要なDTP、印刷、コンピュータの知識と実技技能を備えていることを認証する制度。1994年の開始以来、合格者は累計で2万1000人を超え、国内の印刷出版業界のデジタル技術教育、人材育成に貢献してきた。

 
クロスメディアエキスパート認証試験は、印刷ビジネスを起点にしたデジタルメディア活用に必要な知識と実践的な提案能力を備えていることを認証する制度。2006年にスタートし、累計で900人以上が合格している。

 
新サイトでは、各認証制度の資料請求や受験申請、新着情報などへのアクセスを容易にすることを主眼に設計した。

 
また、合格者の声や体験談、受験対策などの情報も充実させている。

 

PAGE TOP