2016年07月07日

作道孝行

作道孝行新会長

大阪印刷関連団体協議会は、6月21日、大阪市都島区の太閤園で、第50回平成28年通常総会を開き、平成27年度事業・決算報告、28年度事業計画案・収支予算案などを協議しすべて原案通り承認した。役員改選で作道孝行氏(大阪府印工組理事長)が新会長に就任した。

 
総会に先立って吉田会長があいさつしたのち、吉田会長を議長に大阪印刷関連団体協議会の議案審議に移り平成27年度事業・収支決算、平成28年度事業計画・収支予算案を原案通り承認。28年度役員改選では6団体が役員交代し、新会長に作道孝行氏を選任した。

 
続いて高野山印刷産業人納骨塔奉讃会の平成27年度収支決算、平成28年度収支予算案など提出された議案をすべて承認した。
事業計画では、平成28年8月20日高野山印刷産業人納骨塔慰霊祭、11月4日長寿会、平成29年1月13日新春会員交流大会を予定している。

 
総会終了後、前年度総会以降に叙勲・褒章・大阪府産業功労賞受章の栄誉に浴した同会会員の功績を称えて合同祝賀会が開かれ、新会長に就任した作道会長がつぎのようにあいさつした。
「当団体はいろいろな団体が集まり、最終的にはそれぞれの会員が利益を出して存続して潤うことが最終的な目的になる。そのために、団体として何をしなければならないかということを考えた時に、やはり今までと同じようなことをしていてはいけないという答えが出てくる。周りがどんどん成長していく中で、自分たちが取り残されては、差が広がる一方。同じような変化の度合い、またはそれを上回る成長を目指していかなければならない」

 
今回は大阪府産業功労賞を受賞した吉田忠次氏(大阪府印工組理事顧問)に顕彰状と記念品が作道会長から贈られ、来賓の楠本忠範大阪府商工労働部中小企業支援室ものづくり支援課課長、横田荘司大阪府中小企業団体中央会事務局長からお祝いのことばがあった。

 
受賞者を代表して吉田忠次大阪府印工組理事顧問がお礼のことばを述べたあと、本年2月に開催された技能コンクールで大阪府知事表彰ならびに大阪市長表彰に輝いた8人が称えられた。

 
祝電披露のあと西澤吉樹印刷インキワニス工業会理事長の乾杯の音頭で祝宴に移り和やかな時を過ごし山田義弘GC近畿理事長の閉会あいさつで終了した。

 

 

PAGE TOP