2016年06月30日

 

講演会では環境価値について学んだ

記念講演会では西原氏が講演

環境保護印刷推進協議会(E3PA)は6月29日、東京・千代田区の明治大学紫紺館で平成28年度定時総会を開催し、任期満了に伴う役員改選の件で松浦豊氏(㈱ローヤル企画)を会長に再任した。また、「環境価値をビジネス価値に高める―市場、顧客に擱いていかれないために―」をテーマに記念講演会を併催した。
定時総会に先駆けて開催された記念講演会は「環境価値をビジネス価値に高める―市場、顧客においていかれないために―」をテーマに、西原弘氏(㈲サステイナブル・デザイン研究所社長)が講演した。

記念講演会・総会は黒岩信司理事の司会で進行。総会では藤原俊一理事が開会の辞を述べ、E3PAを代表し松浦会長は記念講演会の内容を取り上げながら、次のようにあいさつした。

 

 
「環境に配慮した印刷物を製造するだけでなく、これからは当協議会の『クリオネマーク(環境保護印刷マーク)』の認知度向上やブランディングにも取り組まなければならない。皆さんと共に、次年度も新たな活動を推進していきたい」

 

総会は松浦会長が再任

総会は松浦会長が再任

平成27年度は環境関連の講演会やクリオネセミナーなどの恒例行事を開催したほか、創立10周年を機に作成した、対外的宣言「印刷環境憲章」を業界外にPRするためのプレゼン資料(提案営業ツール)『環境にやさしい印刷メディア』の制作を進めた。 平成28年度は「印刷環境憲章」の理念を広く認知し、環境に配慮した印刷物の受注促進に繋げるべく、「クリオネマークのブランディング確立」を事業計画の中心に掲げるとともに各種活動を推進し、協議会の存在意義を内外へ浸透させていく。
 

総会上で選任された、平成28・29年度の役員は次のとおり。
会長 松浦豊(㈱ローヤル企画)

副会長 福田光明(㈱日伸ライトカラー) 小林博美(日本グラフィックコミュニケーションズ工業組合連合会/㈱二葉企画・准会員)
理事 小野克己(奥村印刷㈱)、黒岩信司(錦明印刷㈱)、秀浦忠利(㈱秀巧堂)、藤原俊一(㈱フクイン)、花崎博己(大東印刷工芸㈱)、井福哲治(㈱ニシカワ印刷)、金井宏親(㈱賢工製版)、永井徹(日本グラフィックコミュニケーションズ工業組合連合会/㈱ナガイアルテス・准会員)
監事 加藤和憲(㈱ジャパンアート)、平尾訓(㈱イメージパーク)

PAGE TOP