2015年03月09日

設楽印刷機材㈱(本社・群馬県前橋市、設楽誠一社長)とヤマトマシナリー(前田邦雄社長)は2月18日、ヤマトマシナリーの事業を設楽印刷機材が引き継ぐ譲渡契約を交わした。

ヤマトマシナリーは平成15年から、中古印刷関連機械販売を主たる業務としてきた。この事業を設楽印刷機材の本社および各営業所で引き継いでいく。また、ヤマトマシナリーの前田社長は設楽印刷機材からの業務委託という形で、設楽印刷機材とともに販売活動および営業推進活動を続けていく。

設楽社長(左)と前田社長

設楽社長(左)と前田社長

 

企業-関連の記事

PAGE TOP