2016年06月22日

環境保護印刷推進協議会(E3PA、松浦豊会長)は、平成28年度定時総会に併せて【記念講演会】を6月29日に東京・神保町の明治大学【紫紺館】3階会議室で開催します。

 
環境対策が大切なのは解っているけれどという声が聞かれます。それを経営にとって意義のある〈ビジネス価値〉に高める必要があります。顧客や消費者の理解を高める、上手なアピールで動機付ける、サプライチェーンの担い手として“安心”を提供する、経営者の理解を得て経営目標に組み込む、営業マン教育を有効にする――などなど課題は少なくありません。環境対応マネジメントの域から脱して、高度な〈環境経営〉のレベルにすることが重要とされます。

 
そこでE3PAでは、平成28年度定時総会の併催行事として「『環境価値をビジネス価値に高める』―市場・顧客においていかれないために―」をテーマに記念講演会を開催します。

 

講師は、持続可能な経営をデザインする、中小企業の「ひとりシンクタンク」として、CSR活動、環境対策、省エネ投資など中小企業経営を指導、支援されている西原弘氏(㈲サステイナブル・デザイン研究所社長、経営コンサルタント)です。

 
印刷関係者が社会や顧客に向けて実践している〈環境貢献〉の企業姿勢について、ブランディングの向上によって的確な評価を得ることが、いかに重要であるかが話される予定です。

 
この機会にぜひ、会員各位はもちろんのこと、印刷業界の各方面からもご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 
【開催概要】
■名称 平成28年度定時総会併催行事〈記念講演会〉
■主催 環境保護印刷推進協議会
■日時 平成28年6月29日(水)午後2時(受付開始:1時30分/終了予定:3時45分)
■会場 明治大学【紫紺館】3F(東京都千代田区神田小川町3の22の14、電話03・3296・4727)
■講演(午後2時10分~3時30分)
テーマ:『環境価値をビジネス価値に高める』―市場、顧客においていかれないために―
講師:西原弘氏(㈲サステイナブル・デザイン研究所社長、経営コンサルタント)
1968年神奈川県生まれ。91年東京大学文学部社会学科卒業。91年~2002年㈱三菱総合研究所に研究員勤務を経て、02年㈲サステイナブル・デザイン研究所を設立し取締役社長に就く。03年から06年立教大学観光学部兼任講師(環境社会学)。グリーン購入ネットワーク理事、エコ印刷研究会幹事。技術士(衛生工学部門)、エコアクション21審査人。
■参加者 E3PA会員、印刷業界関係者、他
■定員 100人(定員になり次第、締め切り)
■聴講料 無料
■申込先 E3PAホームページ(http://www.e3pa.com/)から申込書をダウンロードし、必要事項を記入して事務局までFAX03・3553・5684でお申込み下さい
■問合先 E3PA事務局、電話03・3553・5681

 

 

PAGE TOP