2016年06月17日

東京事業所テクニカルセンター

東京事業所テクニカルセンター

女神インキ工業㈱(本社・東京都台東区、新井唯夫社長)は6月17日、これまでは分散していた本店機能をすべて集約すべく新たに建設した、東京事業所テクニカルセンターの竣工祝賀会を執り行った。

 

東京事業所テクニカルセンターは、延床面積約2000平方㍍の3階建て。

これまでは都内で分散していた、国内および海外営業、技術、研究開発、資材発注、配送、総務、経理といったすべての部門を集約している。

また、プロセスインキ製造のメーン工場は群馬県内となるものの、特練配合工場は東京事業所テクニカルセンター1階に構え、顧客からのニーズに対して迅速かつ細やかに応えられる体制を整えている。

 

さらに、これまでの東京事業所の工場は近隣が住宅地だったために、自主的に稼働時間に制約を設けていたが、これからは騒音をはじめとした問題が近隣に出ないように配慮をして設計したことに加え、生産設備の増強もしたことで、同事業所の生産能力は約5割アップする予定となっている。

 

新井社長

新井社長

会の冒頭、あいさつに立った同社の新井社長は、「創業の地であり、長年にわたって東京の主力拠点としてきた東京・荒川から移転した。この移転を第2の創業と位置付け、2年後に迎える創業90周年に向け、全社をあげて業務改革をいっそう進めていく。そして、最高の品質とサービスで、社会や業界に貢献していけるよう、新たな技術革新で難題を乗り越えていく」と述べた。

 

【東京事業所テクニカルセンター】
▽所在地=埼玉県八潮市大瀬1の9の5
▽電話=048-994-4770(代)

 

 

PAGE TOP