2015年03月09日

 淡路印刷㈱(兵庫県南あわじ市、真野貴司社長)は「持続化補助金成功モデル公開セミナー」を3月16日に東京八重洲ホール、17日にTKP大阪淀屋橋カンファレンスセンターで開催する。

 

 小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が商工会・商工会議所と一体となり、販路開拓に取り組む費用(チラシ作成費用や商談会参加のための運賃)などを支援するもの。補助対象経費の3分の2、補助上限額50万までを補助する。

 

 淡路印刷では昨年、1週間で5社採択し350万を売上げた。2015年はこれを仕組化することで40社採択、3000万円の受注を目指していく。

 

 当日は真野社長と、仕組み化を行なった船井総研㈱が講演。また、当日は参加者全員に持続化補助金の解説動画や採択事例が入った『セミナー終了後即営業できる!持続化補助金提案スターターキット』を配布する。

 

 東京会場=3月16日、13時半~16時半、東京八重洲ホール

 大阪会場=3月17日、13時半~16時半、TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター

 

 申し込みはコチラのページから申し込み用紙をダウンロードしてFAX。

企業-関連の記事

PAGE TOP