2016年06月15日

花王(澤田道隆社長)は2016年6月、ユニバーサルデザインの考え方にもとづく使いやすさと環境配慮を両立した、「つめかえ用ラクラクecoパック」の開発により、日本包装技術協会の「第40回木下賞 新規創出部門」を受賞した。従来のつめかえパックとは異なる、ボトルの上で安定させて真上から液を注ぐという、新しいつめかえ方法の提案が高く評価された。

 

20160614_001_01

 

今回受賞した容器は、2016年1月発売の「エッセンシャル」と4月発売の「メリット」に採用しており、使いやすさへの好評の声が多数届いている。

 

従来は、つめかえる際に不安定になるので片手でボトルを支える必要があったり、こぼしてしまったり、時間がかかったりすることもあった。一方、今回受賞した「つめかえ用ラクラクecoパック」は、ボトルの上で安定するので、安心してすばやく残さずつめかえることができる。

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP