2016年06月13日

Trillium One

Trillium One

ザイコンは、drupa2012で発表した液体トナー技術をベースにした「Trillium Oneデジタル印刷機」を出展した。

 

「Trillium One」は、印刷速度が毎分60㍍、解像度1200dpi、印字幅500㍉というスペックを持つ、輪転タイプの4色機で、ダイレクトメールのほかカタログなどの大量印刷が求められる出版物にも適したモデル。

高解像度のヘッドと粒径2μ㍍以下のトナーにより、これまで以上に高い付加価値がある印刷物を生産することができる。

 

液体トナーの「A Liquid Tonnik」は、ラベル、紙器パッケージ、ドキュメント、商業印刷に特化した特徴的な着色剤。

同社が自社開発した「A Liquid Tonnik」は「Trillium One」用に開発したもので、従来から使用しているドライトナーの利点を活かして液体にした。

従来のドライトナー同様、地球に優しく、環境を配慮したコストパフォーマンスの良いものとなっている。

 

 

 

PAGE TOP