2016年06月15日

ランダは6月14日、drupa2016でナノグラフィック・プリンティング・プレスに4億5000万ユーロを超える受注があったと発表した。地域はアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋各地におよぶ。

 

ベニー・ランダ会長は「drupa2016は、メカニカル・プリンティングからデジタルへの変曲点として記憶されるだろう。かつてはデジタル・プリンティング・ベンダーがデジタルを取り組むべきこととして市場に働きかけていたが、いまはデジタル・プリンティングを要求する消費者、ブランドオーナーによって市場が牽引されている」と話している。

 

ランダ・ブースの来場者は約20万人。シアター「Nano, The Power of Small」は連日満員で4万人が参加した。

 

列の絶えない「Nano, The Power of Small」受付

列の絶えなかった「Nano, The Power of Small」受付

 

ブースでは、ナノグラフィック・プリンティング・プレス「Landa S10」「Landa S10P」「Landa W10」、「Landa Nano-Metallography」の実演を240回にわたって行うとともに、大量のサンプルを配布した。

 

 

PAGE TOP