2016年06月14日

TOP- ONE CF502

TOP- ONE CF502

㈱コスモテックは、光触媒反応装置を内蔵したケミカルフリー型湿し水冷却循環装置「TOP- ONE CF502」を出展した。

 

この製品の核心的な技術は、酸化チタンと紫外線ランプによる光触媒反応で水中の酸素が減少した還元水が持つ「(細菌・有機物の)分解力=抗菌性」と「超親水性」という2大特徴を利用した点。

これによって水道水のカルシウムやマグネシウムの析出を抑え、従来、非画線部への親水性に不可欠なエッチ液やIPAといった薬品類を使わなくても、機械条件の調整で高品質の印刷が可能になる。

薬剤の削減によって、湿し水とインキが混ざっても化学変化を起こし難いため、色によって膜厚がバラつくという現象も起こらず、従来と比べてより少量の湿し水と少量のインキで高い印刷濃度が確保できる。

また、VOC排出抑制などの環境面のメリットも大きい。

 

「TOP- ONE CF502」にはこうした光触媒方式による水処理ユニットとともに、水中の赤サビや不純物を汚泥化して沈殿させ、循環系内部への水アカや不純物の付着を防止する水質磁気処理ユニットも内蔵。

このユニットには水粒子の細分化機能もあり、光触媒反応との相乗効果で親水性がより高まるため、インキマイレージが格段に向上する。

 

 

PAGE TOP