2016年06月10日

世界最大・最重要な印刷とクロスメディアのソリューション展「drupa2016」が6月10日、11日間の会期を閉じた。54カ国1837の出展者が19のホールを使って技術開発の成果を発表した。3D印刷、機能性印刷、包装印刷など将来性を示した。

 

 

来場者は188カ国26万人に及び、74カ国から1900人のジャーナリストがデュッセルドルフを訪れ技術革新の現状を報道した。

 

 

次回drupaは4年後の2020年6月23日から7月3日まで開かれる。

 

drupa2016会場でも告知をしている

drupa2016会場でも告知した

 

PAGE TOP