2016年06月08日

drupa2016会場でも告知をしている

drupa2016会場でも告知をしている

 

世界最大・最重要のプリントとクロスメディアのソリューション展「drupa」(メッセ・デュッセルドルフ主催)が再び4年サイクルで開かれる。多くの出展社の声を反映させた。次回の会期は2020年6月23日(火)から7月3日(金)まで。

会場はメッセ・デュッセルドルフ。

 

2016年以降、drupaは従来の4年ごとの開催を3年ごとに変更すると決定していたが、再び4年ごとの開催に変更した。

 

drupa2016は、54カ国から1837社が出展し、6月10日まで開かれている。

来場者は183カ国以上から訪れ、国外からの来場者が78%を占める。

 

 

DSCN4429 2019年のはずだったが

次回は3年後の2019年が予定されていた

 

 

PAGE TOP