2016年06月01日

各工程を楽しく体験

各工程を楽しく体験

㈱金羊社(浅野健社長)は5月13・14の両日、東京・大田区の本社で「印刷のいろはフェスタ2016」を開いた。会期中は地域住民をはじめにクライアントや従業員の家族など、子供から大人まで、約1700人が足を運んだ。
新企画「印刷工場体験ツアー」では、会場の4階に金羊社の御殿場工場(静岡県)を再現。紙製CDジャケット製造を通じて、紙積みやスクリーン印刷など、実際に体を動かして印刷を体験してもらうだけでなく、C・M・Y・Kをイメージしたポールの間をアトラクションの一つとして通り抜けてもらうほか、印刷のいろはフェスタのキャラクターである『かおくん』による御殿場工場見学ムービーが披露され、各工程を楽しく体験しながら、学んで作れるアトラクションとなった。
また、蛍光素材をブラックライトで展示した「蛍光わーるど」、真っ黒なおりがみで遊ぶ工作所「くろがみ工作所」、クリエーターの個性的なグッズが並ぶ「いろはマーケット」、本社内にあるデジタル印刷機、カッティングマシンによる実演をおこなう「デジタル工場ツアー」などその他多数のコーナーも会場内に用意され、来場者に印刷の楽しさを伝えた。
三上浩二営業部3課課長(印刷のいろはフェスタ2016実行委員長)は計8回目を迎えた今回の印刷のいろはフェスタの開催コンセプトについて次のように話した。
「金羊社の仕事内容をより知ってもらうために、当社のメイン工場である御殿場工場を紹介したかった。印刷のいろはフェスタは金・土曜日の開催になるが、大田区に住む地域の皆さんや金羊社のクライアントだけでなく、金羊で働く社員にも自分の家族を連れて来場してもらいたい。来場した皆さんが楽しく明るい気持ちになっていただければ幸いである」

 

 

タグ:

企業-関連の記事

PAGE TOP