2016年06月01日

菅野潔

菅野潔会長

東京グラフィックサービス工業会(東京グラフィックス)は5月17日、東京・千代田区の喜山倶楽部で平成28年度定時総会を開催した。役員改選の件では菅野潔氏を新会長に選任し、「いいね!東グラ。熱い絆」をキャッチフレーズとした、より会員が能動的・積極的に参加できる体制を作っていく。

 
共済会総会、ビジネスアイデアコンテストの表彰(東京都知事賞=青木智美・西武写真印刷㈱)のあと、東京グラフィックスの総会がスタート。開会のあいさつで中村耀会長は「役員のリーダーシップや皆さんの協力のもと、多数の事業を展開し、財政面も経費の削減に努めることが出来た」と感謝の言葉を述べた。

 
平成27年度は認定個人情報保護団体の活動、環境経営・ワークライフバランスの推進などに取り組んだ。
また、東京都の後援を得て、小さなビジネスのアイデア(種)を募集し審査する「ビジネスアイデアコンテスト2015」を実施した。

 
平成28年度も公益社団法人として、マイナンバー制度への対応など、情報セキュリティ全般に対して公益目的事業を改めて推進する。また、BCP(事業継続計画)およびBCM(事業継続マネジメント)の普及・啓発、雇用・人材面では雇用環境整備と人材育成にも引き続き取り組む。「いいね!東グラ。熱い絆」をキャッチフレーズに、会員のより能動的・積極的な参加を求めるとともに、会員相互の協調による、個々の企業では成しえない印刷サービスの創造を目指す。

 
平成28年度役員改選の件では17人の理事と2人の監事を原案通り承認。新会長に選任された菅野潔氏(㈱興栄社)は次のようにあいさつした。
「皆さんにご承認いただき、新執行部が揃った。この2年間、頑張らせていただきたい」

 
会長=菅野潔(㈱興栄社)
副会長=青木滋(西武写真印刷㈱)、笹岡誠(㈲ドゥ・プラン)、野田晃司(㈱ジェーピークリエイト)、田中秀樹(㈲フジプリンター)

 

 

PAGE TOP