2016年06月10日

作道孝行

作道孝行氏

大阪府印刷工業組合(吉田忠次理事長)は5月20日、大阪市都島区の太閤園で「平成28年度通常総代会」を開催し、任期満了に伴う役員改選で作道孝行氏(作道印刷㈱社長)が新理事長に就任した。
通常総代会では、平成27年度事業報告・決算報告および剰余金処分案並びに共助会収支決算承認の件、平成28年度事業計画案および収支予算案等を協議し、いずれも原案通りに承認された。
また、平成28年・29年度理事・監事候補者も原案通り承認され、臨時理事会を開いた結果、満場一致で作道孝行氏を理事長に選任し、新たな執行部体制(副理事長、専務理事、常務理事)が決まった。
総代会のあと、「真田は何故、激動の乱世を生きぬけたのか~真田信繁の真田丸から考える~」をテーマに、奈良大学学長の千田嘉博氏を迎えて講演会が行われたあと支部功労者、永年優良従業員表彰式が行われた。
新理事長に就任した作道氏は「大役ではあるが精一杯がんばりたい」と述べ「厳しい受注環境の中で、昨年策定した『未来に向かって躍進する印刷業を実現し、次世代が夢と希望を追いかけられる業界であり続ける』というビジョンの実現のために意欲的に事業展開したい」と抱負を示した。
新執行部(理事長・副理事長・専務理事・常務理事)は次のとおり。
理事長=作道孝行(作道印刷㈱)
副理事長=東條秀樹(北東工業㈱)、岡本隆之(岡本印刷㈱)、浦久保康裕(㈱一心社)
専務理事=佐々木光夫(大阪府印刷工業組合)
常務理事=安平健一(㈱ダイム)、山本順也(大兼印刷㈱)、山崎一彦(東光パッケージ㈱)、家田裕光(㈱日進社)、木原浩二(キハラ工芸㈱)、宮田玲(㈱渡辺護三堂)、高本禎郎(東和印刷㈱)

 

 

PAGE TOP