2016年06月03日

㈱リコー(本社・東京都中央区、三浦善司社長)は、プロダクションプリンター「RICOH Pro Cシリーズ」用のプリンターコントローラー「TotalFlowプリントサーバーR-61/R-61A」を今秋から発売する。

 

この「TotalFlowプリントサーバーR-61/R-61A」は、オフセット印刷分野で世界的に広く利用されているワークフローシステムである、ハイデルベルグ製のPrinect、コダック製のPrinergy、㈱SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ製のEQUIOSとの連携が可能で、これらのワークフローを使用したオフセット印刷とデジタル印刷(RICOH Pro Cシリーズ)のシームレスなハイブリッドワークフローの構築が実現できる。

 

また、「TotalFlowプリントサーバーR-61/R-61A」に搭載されるPDF RIPエンジンはハイデルベルグ、コダック、SCREENとそれぞれ共同開発したエンジンを、購入時にいずれか選択することができる。

各ワークフローシステムメーカー製のPDF RIPエンジンをデジタル印刷でも使用することで、オフセット印刷との間で高い親和性を実現する。

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP