2016年06月02日

㈱光文堂(本社:愛知県名古屋市、讃岐秀昭社長)は、簡単な操作で高品質の電子カタログを制作・配信することができるクラウドサービス「KBD Wisebook Cloud」を、㈱ダイレクトクラウド(本社:東京都新宿区、安貞善社長)と業務提携し販売開始する。

日本全国に事業所を構える印刷総合商社・光文堂と、誰でも簡単に操作でき、電子カタログに特化したクラウドサービスの開発を行うダイレクトクラウドと業務提携することで、より多くのユーザーに最適な提案を届けることが可能になり、さらにユーザーからの要望を開発に取り入れ、サービスの品質向上を図る。

光文堂及びダイレクトクラウドは、今回の業務提携を通じて緊密な関係を築き、印刷及びインターネット領域において新たな価値の提供に努める。

■KBD Wisebook Cloudとは

KBD Wisebook Cloudとは、誰でも簡単に商品カタログや営業資料等をリッチコンテンツとして作成・配信できるよう設計されたクラウド/ASP型サービスです。KBD Wisebook Cloudをご利用いただくことで、簡単な操作でお手元のファイル(PPT/DOC/PDF/JPEG) をサーバー上でインタラクティブな電子カタログに変換することができる。

従来のアプリケーションを購入するタイプではなくクラウドでのサービスなので、月額1万円からのプランを用意しており、印刷会社やWeb制作会社だけでなく、一般企業様にも幅広いジャンルのユーザーに利用できる。

■KBD Wisebook Cloud関連ページ

Webサイト : http://www.kobundo.co.jp/catalogue/kbd_wisebook/

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP