2016年06月01日

大日本印刷は、ワールドワイドで販売している6インチ用昇華型プリンターのエントリーモデル「DS-RX1」のプリント速度を最大20%アップ*した海外モデルの新製品「DS-RX1HS」を2016年初夏にアメリカ・アジア地域から順次発売する。

また、「DS-RX1HS」で使用するメディア(消耗品)「RX1HS MEDIA SET」も同時に発売する。

 

近年、生活者の写真プリントの利用シーンは広がりを見せており、アジア地域では証明写真の需要が、北米ではスーパーマーケットやドラッグストアでのプリントの需要が拡大している。DNPが2011年に発売した「DS-RX1」は、これらのニーズに合致し、手軽に導入できる昇華型フォトプリンターとして、アジア、北米、ヨーロッパを中心に多くの国々で広く利用されている。
今回DNPは、エントリーモデルながら高画質な写真プリントが可能な「DS-RX1」のプリント速度を向上させた、新製品「DS-RX1HS」をワールドワイドで販売開始する。

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP