2016年05月27日

アナプルナH2500i LED

アナプルナH2500i LED

アグフアグラフィックス社は、大判UVインクジェットプリンター「アナプルナi」シリーズのラインナップに、最先端の空冷式LED UV硬化型モデルを追加する。

これにより、新たにより幅広いメディアに印刷ができ、消費電力も削減し、早い立ち上がりによって生産性も向上し、さらには出力コストを削減できるこのモデルは、drupa2016で発表され、順次販売を開始する。

 

LED UV搭載となるのは「アナプルナH2500i LED/H2050i LED/RTR3200i LED」の3モデル。

このうちdrupa2016では、6色+白インク搭載で、2.5㍍幅のロール/ボード双方のメディア出力に柔軟に対応するハイブリットUVインクジェット「アナプルナH2500i LED」が展示される。

このモデルは、高品質でありながら高い生産性を持ち、白インクによる下塗り、上塗り、スポットおよび3層ワンパス出力が行える。

さらにオプションの自動メディアフィーダーにより、さらなる生産性向上が図れる。

 

LED UVタイプの「アナプルナi」シリーズは、空冷式16ワット/平方㌢㍍の強力なLEDランプを搭載。

熱放射量の減少により、これまでは難しかった薄手のフィルム、ターポリンを含む幅広いメディアへの印刷ができる。

 

PAGE TOP