2016年05月17日

SCREENホールディングスはこのほど、4月14日以降に発生した熊本地震の被災者への応急仮設住宅用地として、同社がくまもと臨空テクノパーク(熊本県益城町)に保有する事業用地の一部を益城町に貸与することを決定した。

 

この措置は、熊本県ならびに益城町の復興を強く支援するもので、約520戸の住宅および関連施設の建設用地として、土地(約9万8,000平方メートル)を一定期間無償で貸与する。

 

 

企業-関連の記事

PAGE TOP