2016年05月12日

サンメッセ(岐阜県大垣市、田中義一社長)の技術協力のもと、WHITE(東京都目黒区、神谷憲司社長)、明治大学宮下研究室との共同開発による、世界初という、ゴーグル外部からのタッチ入力でスマートフォンを操作することができるスマホ装着型VRゴーグル「MilboxTouch」が4月26日に発売された。価格は2,500 円(税別)。対応VRゲームアプリ「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」もWHITEから同時発売された。

 

MilboxTouch は、明治大学の研究成果であるExtensionSticker 技術を応用し、サンメッセとWHITE と明治大学が共同で開発したTouch Interface Module を搭載した、スマホ装着型VR ゴーグル。ユーザーはMilboxTouch の筐体側面に導電性インクで印刷されたTouch Interface Module を触ることで、ゴーグルの上からゴーグル内に設置したスマートフォンのタップ、スクロール、スワイプといった操作を行うことができる。

 
従来のスマホ装着型VR ゴーグルは、「首を振ることでの操作」のみだったが、MilboxTouch では「指でのタッチによる操作」が可能となり、VR の映像体験、ゲーム体験の幅を大きく広げることに成功した。こうした外部から入力操作ができるスマホVR ゴーグルは、MilboxTouch が世界初となる。

 

「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」は、アプリをダウンロードしたスマートフォンを「MilboxTouch」にセットして装着することで、往年の大人気ゲーム「パックマン」を立体的かつ360 度視野で楽しむことができるVR ゲームアプリ。

 

MilboxTouch は、SXSW でのファイナリスト選出に続きMicrosoft Innovation Award においてファイナリストに選出され、Tech In Asia 賞を受賞した。

 

 

販売方法:Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/B01EAKXE8K
製品サイト: http://milbox.tokyo/milboxtouch/
プロモーションムービー: https://www.youtube.com/watch?v=9kwcv003t54

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP