2016年04月28日

平成28年春の国家褒章において、経済産業省推薦で、印刷産業から吉岡新一般社団法人日本グラフィックサービス工業会会長・共立速記印刷㈱代表取締役会長と木野瀬吉孝愛知県印刷工業組合理事長・木野瀬印刷㈱代表取締役が藍綬褒章、髙橋啓治㈱マルタカ代表取締役会長が黄綬褒章を受けた。吉岡、木野瀬、髙橋の3氏は5月17日午後1時15分からザ・プリンスパークタワー東京・地下2階「ボールルーム」で開催される伝達式で褒章の伝達を受けたのち、皇居に参内して天皇陛下に拝謁する。

 

 

藍綬褒章
吉岡 新氏

吉岡新

吉岡新氏

一般社団法人日本グラフィックサービス工業会会長、共立速記印刷㈱代表取締役会長。
日本グラフィックサービス工業会の常任理事を経て、同20年9月、副会長、同22年6月に会長に就任。
同26年4月からは(一社)日本グラフィックサービス工業会会長として、同業界の振興発展に尽力。
主な功績として、①個人情報保護の推進とプライバシーマークの普及②ビジョン「ジャグラ2010ビジョン」「中小印刷会社のための電子出版電子書籍ビジョン」を策定③公益法人改革における一般社団法人への移行を実施④東日本大震災に対する被災会員への支援⑤ジャグラBCP宣言と会員へのBCP普及啓発⑥年賀状デザインコンテストの実施などが挙げられる。
とくに平成17年4月に個人情報保護法が全面施行されたことに伴い、印刷業界の個人情報保護を推進するために、JIS Q 15001に基づいた個人情報保護マネジメントシステムである「プライバシーマーク(Pマーク)」の審査機関となるべく、事務局職員をPマーク審査員に育成し、平成19年5月より日本情報処理開発協会(現:一般財団法人日本情報経済社会推進協会)の指定を受けてPマーク指定審査機関として活動してきた。個人情報保護の推進とPマークの普及のために活動し、現在200社余りの会員がPマークの認証取得をしている。
平成24年10月東京都知事表彰(産業振興功労)を受ける。
昭和25年7月10日生まれ、65歳。

 

藍綬褒章
木野瀬 吉孝氏

木野瀬吉孝

木野瀬吉孝氏

愛知県印刷工業組合理事長、木野瀬印刷㈱代表取締役。
昭和61年5月に愛知県印刷工業組合理事に就任以来、同18年から副理事長を2期6年務めたのち、同24年に理事長に就任し現在に至る。
この間、愛印工は業界としてのブランディングを構築しながら、お客様の困りごとを解決するビジネスコンシェルジュを標榜し、印刷産業PRムービーを制作しYouTubeに公開するとともに、長年にわたりポスターグランプリを主催して中部地区のグラフィックデザイン業界の発展に寄与している。さらに今年1月に実施した創立60周年記念イベントを通じて、印刷業界のブランドイメージを広く一般市民に伝えるなどCSRを実践した。
このほかの公職として、現在、春日井商工会議所副会頭、愛知県中小企業団体中央会理事、愛知県中小企業共済協同組合理事などを務めている。
平成19年愛知県知事表彰(組合功労)、同28年中部経済産業局長表彰(同)を受ける。
昭和26年1月24日生まれ、65歳。

 

 

PAGE TOP