2016年04月28日

共同印刷5月24日に、「デジタルサイネージとスマホ会員アプリで創造する、近未来の売り場」と題するソリューションセミナーを開く。
同セミナーでは、海外越境EC向けのシステムを提供するエスキュービズム・テクノロジーと、音声認識・機械発話エンジンの開発を手掛けるイチベルより、第一線でご活躍の講師を招いた。消費のスタイルが多様化し、IoT時代の新しい小売・流通スタイルへの進化が求められる今だからこそ必要な、販売チャネルの多様化とインバウンド消費への対応策について講演する。
あわせて、タッチパネル型のデジタルサイネージとスマートフォンアプリを連動させた、多言語・オムニチャネル対応の販売促進ソリューション「MY SHOPPING CONCIERGE(マイ・ショッピング・コンシェルジュ)」も紹介する。

 

【開催概要】

開催日時 : 2016年5月24日(火) 14:00~18:30 ※13:30受付開始

会  場 : TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム4R(JR東京駅 八重洲中央口 徒歩5分、東京メトロ銀座線 京橋駅7番出口 徒歩2分)
参加費用 : 無料(事前登録制)
定  員 : 50人
申込方法 : 申し込みフォームから。応募者多数の場合は抽選。なお、同業他社および個人の参加は断られる場合がある。
14:10~15:10【第1部】講演「インバウンド越境EC・時代に合わせた市場へのアプローチ」
エスキュービズム・テクノロジー
ソリューション事業部 マーケティングアーキテクト 岩井源太氏
大学時代にITベンチャーを起業後、Webインテグレーションを提供するデジタル・マジック・ラボ、アンカーテクノロジーで経験を積み、エスキュービズム・テクノロジーへ入社。マーケティングアーキテクトとして各種プロジェクトで実績を残している。
15:30~16:30【第2部】講演「グローバル市場対応の課題、言葉の壁を超える!」
イチベル 代表取締役 坂元一郎氏
企業勤務を経て、1992年日本企業の欧州での活動支援などを行う(株)坂元企画を設立。2006年(株)イチベル社を創業。カーネギーメロン大学の教授と音声認識・機械翻訳技術の開発・事業展開を行う。2010年世界初のスタンドアローン型音声翻訳機を開発、iPhoneにアプリとして搭載。音声認識技術を利用した英語の発話評価システム「イチベルスピーク」、世界初の子供用の音声認識システムなどを開発。

 

17:00~18:30 懇親会

 

【問い合わせ先】
トータルソリューションオフィス Tel 03-3817-2277

 

タグ:

企業-関連の記事

PAGE TOP