2016年04月22日

ハイデルベルグ・ジャパン㈱(本社・東京都品川区、水野秀也社長)は日本国内の部品供給体制を強化するため、大阪市鶴見区に大阪ロジスティックスセンターを新たに設立し、2月29日から稼働を開始している。

 

ハイデルベルグ社では世界規模のロジスティックス・ネットワークを構築しており、日本では東京・品川にジャパンロジスティックスセンターを擁し、修理部品や印刷資材などのスピーディで確実な供給体制を構築している。

今回、大阪に設立された大阪ロジスティックスセンターは、ジャパンロジスティックスセンターの機能を補完するべく、緊急性の高い修理部品を中心に在庫を取り揃えている。

ハイデルベルグ社としても世界初となる1国2拠点体制を整えたことで、万一関西以西のユーザーでトラブルが発生しても、迅速に復旧できる体制を目指す。

 

 

また、オンラインショップのリニューアルも図り、2月から新しいサイトでの運用を開始している。

ハイデルベルグ・オンラインショップは、オリジナルのサービスパーツやSaphiraブランドの印刷必需品など、同社が推奨する印刷資材がネット経由で手軽に購入できる会員制ショッピングサイト。

今回、デザインを大きく変更し、より見やすく、より使いやすくなり、商品検索が簡単にできるソート機能、各ユーザー専用のショッピングリスト、商品写真の拡大機能などの便利な機能を搭載した。

 

 

PAGE TOP