2016年04月21日

DSCN3978 田畠義之幹事長

田畠義之幹事長

印刷同友会は4月20日午後6時から、東京・中央区明石の銀座クレストンで平成28年度総会を開き、任期満了に伴う役員改選で新幹事長に田畠義之氏(㈱セントラルプロフィックス社長)を選任した。

 

就任にあたり田畠新幹事長は「歴史ある印刷同友会の名に恥じないように頑張っていく所存であるのでご指導のほどお願い申し上げる。印刷業界の御多分に洩れず同友会も参加人数が減ってきているが、同友会ならではの魅力ある会を開いていきたい。また若い人、皆様のご子息様、お嬢様にも参加していただきたい」とあいさつした。

 

新年度事業では、研修会、納涼会、ゴルフ会などの実施計画を決めた。

 

また、新村重晴・金山智一両氏により推薦された白石良多氏(音羽産業㈱取締役経営管理部長)の入会を承認した。

 

退任にあたって泉直人前幹事長は「4年前に幹事長を拝命した。大任に緊張していたとき、中村守利さんから緑友の心というカセットテープをいただいた。そこで中村さんが会長と幹事長とではまったく意味が違う、会長は上からリーダーシップをもって会をまとめていく役割、幹事長は横並びのフラットな状態の中で世話役の長なのだ、という話をされていた。その話を聴いて肩の力を抜くことができた」と述べながら任期中の協力に感謝した。

 

 

PAGE TOP