2016年04月19日

055

新商品の「スライドふぁん」

三和綜合印刷㈱(広島県福山市、近江弘至社長)はUVオフセット印刷の技術を生かしたオーダーメイドノベルティを数多く提案。指の動きだけで扇ぐことの出来る「ふにふにうちわ」やスライドして扇をコンパクトにまとめることが出来る「スライドふぁん」などを展開している。

 
「ふにふにうちわ」はPP(ポリプロピレン)材質の団扇だが、その特徴は団扇の扇ぎ方にある。ふにふにうちわは中央に空けられた穴に第一関節を入れた状態から、手のひらを自分の方向に向けて、指だけで扇ぐことができる。見た目や動作で目を引くだけでなく、小さな動作で済むので疲れにくいだけでなく、十二分に風も来る商品となっている。

 
「スライドふぁん」も同社の特色であるUVオフセットカラー印刷を生かしたオリジナル製品。1枚ものになっているPPシートを切り離し、上下の窪みと引っかかりに差し込みことでセンス型の団扇になるもの。団扇として利用できるだけでなく、使わない時は扇を重ねる(スライド)ことで半分のサイズになるため、小さな鞄にも入れることができる。

 

その他にも、靴にセットすることで消臭や靴べら、子どもの靴揃えの習慣付けに使える「くつペタ」、水に強いPVC素材で出来た「クリアコースターシート」など、さまざまなオリジナル商品を同社では展開している。

タグ:

PAGE TOP